太陽光発電・ソーラー発電システムのメリット

太陽光発電 ソーラー発電システム のメリット

経済的(条件によっては黒字になることも!)

太陽光から発電した電力は家庭用電力として使用します。従来、電力会社から買っている電気代が購入量が減少することにより安くなります。

家庭での消費以上に発電した余剰電力は、電力会社へ売ることができます。
1kwhあたり、31円(※)で電力会社へ売却できます。※平成28年度 関西電力管内におけるデータです

地震・災害対策に(停電時でも電気が使えます)

停電時におけるライフラインになる非常に有効な防災システムです。

一旦、運転を停止しますが、手動で自立運転に切り替え、非常用電力システムとなります。※一部の機種、未対応

補助金制度(自治体から補助されます)

お住まいの自治体によっては、都道府県・市町村から、ダブル補助を受けられることも!

ご面倒な手続きは、PGSホームにて代行いたします。

安心サポート体制( ISO 9001・14001認証取得 )

認証登録範囲「太陽光発電システム工事の施工管理ならびに点検サービス

独自の長期サポート体制により安心です。

節電意識(エコ意識)が高まります(電力の見える化)

今まで電力を供給される側だったのが、供給する側になり、コスト意識が高まり、節約に繋がります。

電気量がモニターにより、見える化され、ご家族みなさんが省エネ力アップに!

クリーンなエネルギー

炭酸ガスなど公害物質を排出せず、環境に優しいエネルギー(CO2排出量ゼロ)

資源が無尽蔵でクリーンな無限のエネルギー

様々なお家に

和瓦・ストレート屋根など、ほとんどの屋根に対応出来ます。

新築・既築を問わず、取り外しが可能ですので、改築、買い替えを考えている方でも安心して設置して頂けます。

便利で簡単

システムの運転はすべて自動です。自動運転で燃料・運転維持費不要。

太陽電池についた汚れは、雨風によって流されるので、清掃の必要はございません。

CO2を排出しない自然エネルギーで、地球温暖化にストップを!

■ますます増えるエネルギー消費量。これからはエネルギー見直しの時代へ。

日本では、各分野のエネルギー消費量が年々増え続ける一方・・・。そこでいま、省エネ化とともに広く求められているのが、使用エネルギーの根本的な見直し。とりわけエネルギー消費の多い公共・産業分野では、重要な課題になりつつあります。

■日本の総エネルギーの実に80%以上が、化石燃料、CO2の削減も大きな課題に…。

深刻化する地球温暖化の要因のひとつが、石油などの化石燃料消費によるCO2排出です。化石燃料への依存率が高い日本では、CO2削減も大きな課題に。その対策として、官民一体となった自然エネルギー導入が着実に進められています。

■地球上の石油資源は、あと43年分。このままではエネルギー枯渇の危険も…。

もちろん化石燃料への依存の問題点は、環境問題だけではありません。いま主に使われてい石油資源なども近い将来に底を尽き、エネルギー枯渇という危惧も・・・。新しい自然エネルギーへの切り換えは、いわば社会全体の急務と言えるでしょう。

太陽光発電は地球にやさしく、わが家にうれしい電気をつくります。

■CO2排出ゼロのクリーンさで、また光熱費のおトクさで、ますます人気の太陽光発電。

(1)太陽電池容量ってなあに?

いわば太陽光発電システムの規模を表わす数値です。

太陽電池容量
(2)発電電力はどうやって決まるの?
太陽電池容量
太陽電池容量
(3)電力会社へ売れる電力量は?
電力会社に売れる電力量 図